活動報告

2011年4月末日、市議会議員12年間の任期が終了しました。そして、7月ですべての公務が終わりました。
これまで多くの人に出会いました。みなさまに深く感謝いたします。
いろんなことがあるけど、わたしは市民社会の未来に希望を持 ...

活動報告

 ただでさえ選挙のゆくえは見えないものなのに、今回は大震災への心配とその影響がどう出るのか、ほんとうによくわからない選挙でした。わたしは選挙スタッフの代表として、とにかく3人全員当選をめざしての活動となりました。議員が交代してつなぐことで議 ...

活動報告

小平駅で遊説 わたしは、これまで12年間自治・分権をテーマに活動してきました。自治基本条例やまちづくり条例など市民が自治するためのしくみづくり、青少年プランや地域エネルギービジョンなどの計画づくりを生活者ネットワークが提案し、実現してきまし ...

活動報告

3月23日、3月議会最終日。わたしにとって最後の議会が終わりました。
1999年から12年間、議員として自治・分権をテーマに活動してきました。2000年4月にはいわゆる地方分権一括法が施行され、分権時代の幕開けと言われました。自治体 ...

活動報告

 何と言葉にしたらいいのかわかりませんが、地震と津波の大災害は、テレビ画面を見ながら茫然とする思いです。心からお見舞い申し上げます。
 わたしは、地震のとき花小金井の路上にいました。マンションが立ち並ぶところで、ガードレールにつかま ...

活動報告

 2月の建設委員会で昭島市にある多摩川上流水再生センターを視察しました。ここでは青梅市、昭島市、福生市、羽村市などの下水を処理し多摩川に放流していますが、一部を「清流復活事業」として野火止用水、玉川上水に水を供給しています。処理水をさらに砂 ...

活動報告

 菅改造内閣で、国交大臣が政権交代後3人目になりました。前原大臣が「八ッ場ダム中止」を明言してから1年半、宙ぶらりんな状態でありながら周辺工事はどんどん進んでいます。政局に振り回され官僚に巻き返され機能不全に陥ってしまいそうな政治が、ずるず ...

活動報告

 説教臭くて「エラそうに!」と言われそうですが、人間はどこまで欲深く「もっと、もっと」を続けるのだろう?と思います。もちろんこの欲深さがあるから、技術の「進歩」も社会の「発展」もあってその上に今の世の中が成り立っているので、全面的に否定する ...

活動報告

あけましておめでとうございます。
2011年の幕が開きました。
期待に満ちた政権交代から1年半、政治の混迷が続いています。国の政治に対するがっかり感は、かえって社会を変えるために地域の政治や活動の大切さを実感させる要因となり ...

活動報告

水道および地下水の諸問題について
 水道事業が東京都に完全一元化され、小平市に水道の担当部署がなくなって1年半が経ちました。水道はもう市には関係ないとするのではなく、小平市民の飲み水を供給しているのですから、東京都との間で、災害時の ...